金魚(上級)

この作品は非常に
むつかしいです。
苦労して作り終わって
みるとさらにかわいく
見えますね。




  材料  

・160Q レッド  2本
・160Q ホワイト 1本

※アレンジは、160Qマジックバルーン・オニックスブラック(出 目金の本体)、260Qマジックバルーン・ダイヤモンドクリアー
(泡)、260Qマジックバルーン・ライムグリーン(水草)を使用
しております。

  作り方  
【金魚の顔】
160Qマジックバルーンを13cm残してふくらまします。1cmのバブルと2つ作り、それぞれピンチツイストします。この部分が金魚の口になります。
4cmのバブルを1つ作り、1cmのバブルと2つ作りピン
チツイストします。4cmのバブルを1つ、3cmのバブ
ルを1つ作りロックツイストして固定します。
4cmのバブルを1つ、1cmのバブルを1つ作りピンチツ イストします。
つづいて、4cmのバブルを1個、3cmのバブルを 1個作り、この二つのバブルをロックツイストします。
この部分が金魚のヒレになります。
次に4cmのバブルを1個作ります。
バルーンの膨らんでいない部分に残りの空気を押しながら、最初に作った金魚の口部分(ピンチツイストした部分)の根元にからめ止めます。
つづいて4cmのバブルを1個作ります。
さらに3cm、4cmのバブルを作りロックツイストします。
1cmのバブルを1個作り、ピンチツイストします。これで
反対側のヒレができました。
ピンチツイストした次に4cmのバブルを1個作ります。

ここで、さきほどと同じようにバルーンの膨らんでいない部分に残りの空気を押しながら、背ビレ部分の根元(ピンチツイストした部分)にからめ止めます。

残ったバルーンを、金魚の顔の真後ろにくるようにします。

これで、金魚の顔の部分が完成しました。

【金魚の尾】
160Qマジックバルーンを12cm残して膨らまします。6cmのバブルを1個作ります。つづいて1cmのバブルを2個作り、ピンチツイストします。さらに6cmのバブルを1個作り、1cmのバブルを1個作りピンチツイストして固定します。

次に10cmのバブルを軽く曲げながら1個作ります。

バルーンの膨らんでいない部分に残りの空気を押しながら、2個のピンチツイストした根元部分にからめ止めます。同じように、10cmのバブルを作り今度は1個のピンチツイストした根元部分にからめ止めます。

次に12cmのバブルを軽く曲げながら1個作り、2個の
ピンチツイストした根元部分にからめ止めます。

最後に残ったバルーンも、軽く曲げながら1個のピンチツイストにからめ止めます。
これで、金魚の尾ビレの完成です。

この尾ビレの結び目(一番最初に作った6cmのバブル)を、金魚の頭の裏側から口元のピンチツイストにからめ止めます。

金魚の頭の最後に残ったバルーンで6cmのバブルを1個作り、余分な空気を抜いて結びます。その結び目を、今度は金魚の尾ビレの2個のピンチツイストにからめ止めます。形をととのえて、金魚の本体の完成です。

【金魚の目】
160Qマジックバルーンをハサミで5cmの長さに切り、切った片方を結びます。これを2本用意します。


3cmくらい膨らまして結び、バブルを作ります。この時、空気がバルーンの中心になるようにします。さらにこのバブルの両端を結び、バブルの中心に結び目がくるようにします。これを2個用意してください。

このバブルを、金魚の顔の裏側から口を中心に左右はめ込みます。油性ペンで黒目を書いて完成です。

これで金魚のできあがりです!

このつづきはアレンジで。

トップページおしえてマービンおすすめレシピみんなの作品商品ご紹介役立つ資料リンクプライバシーポリシーお問い合わせ


宝興産株式会社 [本社] 〒143-0015 東京都大田区大森西5-27-4 ファームストンビルディング3F Tel. 03-3735-2111 Fax. 03-5753-7410
Copyright (C)2013 TAKARA KOSAN Co., LTD. All Rights Reserved.